2017年2月開校

2年間で
初段を目指す
将棋教室


ご訪問者数

本日   昨日

アクセス回数

本日   昨日

熱戦将棋バトル
詰将棋検定

English page



将棋の学習効果 当教室の指導方針 カリキュラム 新型コロナ対応 レッスン料金

タイムテーブル カレンダー 年間のイベント 大会成績 アクセス 

保護者の感想  レッスン風景(ブログ)  イベント風景(FB)

申込フォーム  youtubeチャンネル

お振込み口座 講師紹介 リンク集 運営者



地域交流イベントのお知らせ
地域の子供たちが将棋を体験できる貴重な機会です。お気軽にご参加ください。
★日時:2021年11月14日(日)13:30から15:30 *13:00開場
★会場:四中地区公民館
★対象:年齢不問。どなたでもご参加頂けます。
★定員:20名。入会者以外の一般の方も7名参加できます。事前の申込必須。
★料金:無料。景品有り。
★内容:クイズ、個人戦、団体戦等。実力に応じた対局を設定します。
本教室のタイムテーブル


開講スケージュール
*8月6日更新:日程を更新しました。
【3日間:1、3、5、8、10、12月、4日間:2、4、6、7、9、11月)】

【将棋の学習効果】
1、論理的思考力
将棋は、相手の手を考え予測しながら自分の手を選択する競技です。1手を指すために先の3手、5手を考えて、最良の1手を選びだします。高段者やプロ棋士になれば、20手以上先を考えてから指すことも珍しくありません。脳内で膨大な思考を繰り返し行うことで、論理的な思考力を磨くことができます。

2、忍耐力
学習塾のコマーシャルの「やる気スイッチ」は有名なフレーズですが、私はこの言葉が好きではありません。なぜならば、やる気は精神的な問題ですぐに解決できるという幻想を抱かせるからです。現実はやる気を出すことも大変ですし、さらにそれを継続していくことはもっと大変です。最近はゲームの影響で忍耐力のない子供が増えています。将棋は難しい競技で難問だらけです。それらから逃げすに正面から挑み続けることで、忍耐力を身に付けることができます。

3、判断力
将棋には無数の技が存在しますが、その手順はとても繊細です。場所を1マスずらすだけで威力が倍増したり、発動するタイミングを間違えたことで成果が半減することも珍しくありません。同じ技であっても、場所や時期、相手の陣形等によって大きく威力が変わるのです。緻密な観察を根拠に、正確な判断が求められます。

【4つの指導方針】
1、子供たちに明るい日常生活を。
子供たちは新型コロナの影響で自由を制限された毎日を過ごしています。外で遊んだり、スポーツに励んだり、友達と遊ぶ機会を奪われています。こんな時こそ将棋の特徴を生かした、将棋にしかできないイベントをたくさん企画しています。オンライン大会や、小規模のミニ将棋大会、スタンプラリーなど毎月子供たちの笑顔で溢れています。

2、自信をつける。
自信とは「自分を信じる」という自己肯定感のことですが、努力なくして自信は得られません。将棋は難しい競技ですから何度も壁にぶつかりますが、その壁を乗り越えてこそ自信は得られます。当教室では、2年間努力を続ければ、必ず初段になることができます。初段は堂々と「特技は将棋です。」と宣言できる水準です。初段合格の記念にお渡しするメダルは、自分の努力の結晶として一生の記念になることでしょう。

3、自主性
現代っ子は課題を与えられることに慣れ過ぎて、自分で課題を決められません。このロボットのような生き方を改めて、自分の力で課題を見つけ、自分の力で解決する力を身につけなければなりません。自習性の有無は、勉強の成果に大きくかかわってきます。将棋には、勉強を試す実戦の場が身近にあり何度も失敗を経験します。自分固有の課題や問題を発見することが、自主性の出発点です。

4、協調性
将棋は個人競技ですが、全国大会の予選会やその特訓は厳しく、1人の力では乗り越えられません。仲間と励ましあい助け合ってはじめて大きな成果が得られます。また新年度が始まれば新しい後輩も加わります。新人の指導は先輩の役割で、先輩に自覚が芽生える機会を与えてくれます。さらに学校では得られない幅広い世代と交流できるのも将棋の特徴の魅力あり、多様で豊かな人間関係を築くことができます。

【カリキュラム(コース、クラス、指導回数、振替)】

未経験者が2年間で初段取得を可能とするカリキュラムです。膨大な技術を厳選して最小限に絞り込むことで最速で上達する形を作り上げました。

・コース(レベル別の指導内容)は、ガイダンスで講師が決定します。外部で棋力認定を受けていても、改めて教室独自の規定に基づき判定致します。

・コースが決まったら、クラス(レッスン形式)を選びます。ご本人、ご家族と相談して決定します。

・レッスン見学は無料で、随時可能です。以下タイムテーブルとカレンダーを確認して、事前にお申込みください。
タイムテーブル カレンダー

・指導回数は年間42回のレッスンです。レッスンは3日間の月(1、3、5、8、10、12月)と4日間の月(2、4、6、7、9、11月)に分かれます。 それ以外にイベントを毎月開催します。

・振替は、同月内で可能です。異なるクラス、異なるコースに振替可能ですが、レッスン内容のレベルはできるだけ近いものをお選びください。レッスンの準備の都合上、振替のご連絡は前日までにお願い致します。

【コース(レベル別指導内容)】
コース名 級位 指導目的 指導内容例
1 有段者コース 二段〜初段 発展学習 苦手戦法克服。感想戦。対抗形持久戦対策。
2 上級者コース 1〜4級 総合学習
(平手実戦)
得意戦法の確立。対抗形急戦対策。
3 中級者コース 5〜10級 平手の基本。駒組、囲い、必至、手番。
4 初級者コース 11〜14級 部分学習
(駒落ち)
攻防の基礎技術。棒銀、数の攻め、遊び駒。
5 初心者コース 15〜18級 初心者向け。価値、詰将棋、浮き駒、金の手筋。
6 はじめてコース 19〜21級 育成学習 未経験者向け。駒を使った遊び、名称、動き。

【クラス(レッスン形態)】
クラス名 指導内容 定員 1コマ時間
1 対局クラス 対局中心。講義で習得した知識や技術を実戦に生かす。 10名 90分
2 グループレッスン 講義中心。実戦に必要な基礎知識の習得。対局クラスの準備を兼ねる。 5名 50分
3 ステップクラス 未就学児向け導入プログラム。独自教材を使用。 3名 50分
4 個人レッスン 講義中心の個別指導。対局クラスの準備を兼ねる。 1名 50分
5 詰将棋クラス 詰将棋に特化したプログラム。解答と創作を両輪で終盤力を強化する。 10名 90分
6 大人クラス 成人ビギナー限定。女性、未経験者、初心者歓迎。 3名 90分
7 英語クラス 使用言語は英語のみ。英会話と将棋を一緒に学びます。 1名 50分

【コースとクラスの対応表】
希望のクラスがあっても、実力が達していない場合はご参加頂けません。例:12級(初級者)が対局クラス(上中級者)に参加する。


【新型コロナ対応】

 当教室では新型コロナ対応のため、リモートレッスンの充実を図ってきました。現在ではレッスンだけでなく試験や大会など全てリモートで完結できる体制が整いました。ご自宅でレッスンを受け、ご自宅で検定試験や昇級試験を受験し、ご自宅で大会やイベントに参加することができます。お友達との交流も深めることができ、コロナ以前と同じように最高の環境で楽しく将棋を学んで頂くことができます。

【年間のイベント予定】

子供たちに明るく楽しんでもらうために、趣向を凝らしたイベントを毎月実施しています。子供たちにも運営側の仕事を任せることで協調性や責任感、自主性を学ぶ絶好の機会になります。子供たちが意欲的にイベントに関る姿をお楽しみください。

@全国大会・全国大会予選会:
小学生の全国大会は1年に2回行われます。春のさなる杯と秋の倉敷王将戦です。 教室内で予選会を行い、限られたメンバーのみが参加できます。 中学生以上は、複数の大会から日程やレベルに適した大会を2つ選んで参加します。 大会成績

2020年倉敷王将戦茨城予選会


(左)大会終了後の報告会。お礼のお土産進呈。(右)正月特訓後のオフショット「きつかった〜!」


A四天王大会
教室内で最強の4名を決める大会で、毎年秋に実施します。10名しか参加できない大会ですので、まず参加すること自体が大変です。四天王大会の激戦を勝ち抜くと、トロフィーに名前が刻まれ教室の歴史に名を残すことができます。さらに年末のクリスマス会では表彰式を行い、名前が刻印された記念メダルを授与されます。今年もメダルをかけた子供たちの熱い戦いが楽しみです。


B交流戦
教室の生徒全員が集まって対局する定例イベントです。会場は土浦市四中地区公民館で第二日曜日に行いますが、現状はオンラインで行うか、10名程度の小規模で実力別に行っています。全員が揃うと、曜日や時間の異なる子供たちが一堂に会して、初顔合わせの対局も多い刺激的な時間となります。


C詰将棋検定
2か月に1回実施(月3回レッスンの月の土曜日)。90分間集中して詰将棋に取り組みます。全員必修です。

DOB同窓会
卒業したメンバを招いて同窓会を行います。切磋琢磨した仲間と久しぶりに再開できる貴重で楽しい時間です。対局を通じて、お互いの成長を確かめ合います。

Eフェス:
交流戦にお祭りの要素を加えた楽しいイベントで、一般の方を広く受け入れて、将棋経験のない子供たちに将棋を広める狙いがあります。普段は教えてもらう側の子供たちは、未経験者のお友達や幼稚園児、保育園児をお迎えして、指導してもらいます。この貴重な経験が子供たちをさらに成長させてくれると思います。


Fオンラインミーティング
コロナ休校期間中に始まった将棋大会で、1日1局ずつ2人のみが対局するというスローペースの大会です。ネット将棋版81道場(エイティーワン)を使用して、毎日19時から19時30分まで開催します。対局と観戦を楽しみながら、練習対局の時間もあり、毎日実戦経験を積むことができます。ペア制度で初心者も参加しやすいイベントです。


【アクセス】

本教室は、国道6号線から車で約2分、常磐道桜土浦インターから車で約5分の好立地です。駐車場は台数が限られますので来館希望の際は事前にご連絡ください。

〒300-0816 土浦市永国東町7-13







【広域地図】 JR土浦駅から車で約5分、国道6号線至近

【付近地図】 キララちゃんバス 永国東町停留所から徒歩1分(霞ヶ浦循環 C-1)

【レッスン料金】
・当教室は月謝制となります。毎月指導料の他にテキスト代(220円)、大会運営費(330円)、詰将棋検定料(330円)が加算されます。翌月分のお月謝を毎月25日までに指定口座にお振込みください。振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

・指導料は生徒のコース(実力)で決定します。したがって昇級時にお月謝が変動する場合がございます。その場合は事前に当方よりご連絡させて頂きます。

・クラス(レッスン形式)でお月謝は変動しません。個人レッスンでもグループレッスンでも料金は同じです。

・初回のご入金時のみ、入会金(3300円)、備品購入費(ノート550円、ファイル2種330円、名札110円)が加算されます。

・教室の修繕費(畳や障子、襖、トイレ等)として年会費が発生します。3月分のお月謝に1100円加算してご入金ください。

・お月謝のお支払いは振込みのみとなります。現金支払いは、授受管理やお釣りの準備など指導時間の短縮を招くため実施しておりません。

・ご兄弟でご入会の場合は指導料を1100円(税込)割引とさせて頂きます。

・長期連休等で長期にお休みする場合には休会扱いとなります。休会時の月謝は正規料金の50%となります。一度退会すると新たに入会金が発生致します。

[月額指導料(税込)]
コース名称 ステップ
クラス
50分
グループ
レッスン
50分
対局
クラス
90分
リモート
レッスン
50分
個人
レッスン
50分
三段育成コース - - - 11,000円 11,000円
上級者コース - 8,800円 8,800円 8,800円 8,800円
中級者コース - 6,600円 6,600円 6,600円 6,600円
初級者コース - 5,500円 - 5,500円 5,500円
初心者コース 4,400円 4,400円 - - -
はじめてコース 3,300円 3,300円 - - -

【テキスト・教材・備品】

・毎月A4サイズのプリントを10枚前後配布します。
[テキストサンプル]
 

 

・ファイルは2種類を購入して頂きます。いずれもA4サイズで、2つ穴のファイルとポケットファイルです。
 

・教室オリジナルのノートを購入して頂きます。B5サイズです。
 

【大会成績】
2021年 茨城県倉敷王将戦高学年の部 ベスト4
2021年 茨城県倉敷王将戦高学年Bクラスの部 優勝
2021年 茨城県倉敷王将戦低学年の部 ベスト4

【保護者の感想】
【質問1】お子様は将棋を楽しんでいますか。教室に楽しく通っていますか。
・対戦形式で楽しく通ってます。昇級もできるので姉弟で競ってがんばってました。
・楽しく受講(スカイプで)させて頂いています。
・はい、将棋の内容や様子を楽しそうに話してくれます。
・教室に楽しく通っています。毎回楽しみにしているようです。
・他の習い事は行きたくないということがありましたが、将棋教室ではそのようなことがありませんでした。
・毎回楽しく通っています。教室がある日を心待ちにしているようです。
・とても楽しく通っています。
・はい。おかげさまで、毎回帰宅後は、楽しかったと言っています。
・はい。毎週とても楽しく通っています。
・はい。将棋はとても楽しいようです。
・楽しく通っています。
・とても楽しく取り組んでいます。教室へ行くのも楽しみにしています。
・楽しんでいます。先生に自宅に来て頂いているのですが、 毎週楽しみにしている様です。
・スカイプの時間内は真剣に取り組んでいる。学校での将棋を題材にした絵画を見て、今も好きなんだなとは感じました。
・毎回楽しみに行っております。
・非常に楽しく通っています。とても楽しいと言っており、先生も優しいと言っておりました。通うのが楽しみなのが、よくわかるくらいです。

【質問2】教室に通ってからお子様に変化はありましたか。
・大きな変化はありませんが、いろいろなことを諦めずに粘り強く頑張れるようになった気がします。
・将棋の実力が伸びたことで、自信がついたようです。
・毎週、将棋ができることによって満足し、ほかのことにも集中できるようになりました。
・教室に通うようになっての変化はネットで将棋を指すようになったことかな。
・集中力がついたと思います。
・詰将棋を解いたり、将棋を指したり、落ち着いて座っていられるようになりました。
・漢字に興味を持ち、自分から漢字の勉強を始めました。ひらがな、カタカナはまだ書けないのですが。将棋の漢字が出てくるのが面白いみたいです。
・親から見ると、あまり変化を感じることができません。ただ、本人は頭の回転が早くなったと言ってます。
・私生活での変化は特にありません。しかし、教室から帰ってくる時は、とても楽しかったんだな、という様子が毎度伝わってきます。
・通塾と直接的な関係は不明ですが、学校生活は、人間関係も学業も充実した様子です。
・文字の読み書きができるようになりました!
・特に大きな変化は感じませんが、じっくりと考える癖はついているかな、という気はします。
・特になし。
・教室へ通って7ヶ月経ちますが、以前に比べて説明する能力がとても伸びていると感じます。なぜ自分はそう思うのか、そう思うに至った経緯などを分かりやすく話して、人に理解してもらおうとする思いが強くなりました。
・将棋は強くなってきているようです。先生が仰るには、深く考えられるようになってきたそうです。
・学校の勉強や生活の面では残念ですがあまり変化は見られないようです。これからに期待したいです。
・将棋は習い始めてすぐほぼ素人の父親では相手にならなくなり、その後、同レベルの子たちとのトーナメントで時々上位に食い込むことができるようになりました。
・普段の生活では、将棋ができるというのが自信のひとつになっているように見えます。
・特に変化は感じておりませんが、将棋の実力は確実に上がっています。

【質問3】お友達関係について。教室の友達とは仲良くしていますか。心配事や困ったことはありませんか。
・元気な息子ですが先生のおかげでお友達と楽しく取り組んでいるようです。
・スカイプ受講なので、対象ではありません。
・はじめてのお友だちとの対戦も楽しいようです。
・教室のお友達とは上手く交流できているようです。
・お兄ちゃんお姉ちゃんのお名前を家でも言うようになりました。楽しそうにしています。
・とても仲良くしているそうです。みなさんにも感謝です。ありがとうございます。
・一緒にお教室を受けているお友だちが年上のようなので、少し心配でしたが、本人はお友だちが大好きなようです。
・特にありません。
・年上のお兄さん、お姉さんに優しく接してもらい嬉しそうです。お話も上手になったような気がしています。
・教室のお友だちのことを積極的に話してくるわけではないのですが、楽しく通っているので仲良くやっているのではないかと思います。
・仲良くしていると思いますが、特に聞いてはおりません。今のところ困ったこともございません。
・仲良くしているようです。ライバル心もあるようで、グループでの指導が良いようです。

【質問4】テキストやプリント、レポートなどの教材の内容は質について。感想や要望、質問など。
・特に確認したりしていないので、やってるのかどうか…
・とても充実していると感じています。
・特にありません。
・十分だと思っています。
・私は将棋についてさっぱりわからないのですが、すでに知らないことばかりで、高度な内容だなぁと思っています。
・特にありません。
・将棋についてはど素人なもので、大変恐縮ですが、先生にすべてお任せします、といった感じです…。
・よくわかるそうです。
・対局の反省のプリントはとても役にたっていると思います。自分の対局を振り返り、今後につなげていければと思います。
・詰将棋の課題のプリントもよかったです。宿題という形で出していただけると、家庭で机に座って課題に取り組む習慣がついてよいと思います。
・特になし。
・なかなか家では出来ていないのですが教室へ行く前に少しやっています。本人が分からない所をフォローして頂けたらとおもいます。
・先生にお任せしております。本人がどこまで活用しているのかは?
・将棋のことはよくわかりませんので教材の良しあしは判断しかねますが、教材費が比較的安く抑えられているので助かっています。
・今のところ、特にございません。

【質問5】教室以外で将棋に触れる機会はありますか。
・教室以外では病院の待合いのときに、スマホでやるくらいで、家でやるようすはあまりありません。
・ここ3ヵ月くらいは都合つかず行けていませんが、千駄ヶ谷の将棋会館道場に月一程度で行っています。
・将棋ウォーズでのネット対戦(興味にムラがありますが、待ち時間など利用してやっています)
・時々、お友だちや大人とやってますが、月に1回の時もありますし、何回かやることもあります。
・教室以外では81道場、親と対戦、になります。
・家で将棋を指したり、詰将棋を解いたり、山崩しをしたりしています。週1?2日くらい。
・ありません。
・上の子のライフスタイルに合わせることが多く、殆ど触れていません。大変申し訳ありません。
・月2回、将棋教室に通っています。また月1回のララガーデンでの将棋大会に参加しています。年に一度の牛久市内で開催される将棋大会に参加しています。
・週4日〜毎日。ネットおよび実戦での熱戦将棋バトルでやっています。
・1年に1から2回
・月に1度ララガーデンのイベントに参加しています。
・週に2から4日程、詰将棋の本を読んだり携帯電話を使って対局したりしています。
・81道場
・数日に一回スマホで将棋ウォーズをやっています。
・現在は教室のみです。

【講師紹介】

未経験者、初心者の育成から、有段者向けの専門的な分野まで幅広く指導できる講師が揃っています。

担当棋力場所ビギナー初心者初級中級上級有段リモート英語
熊谷先生二段本教室
大坂先生四段講師宅××××××
笹田先生五段リモート××××××

<プロフィール>
大坂先生:男性、40歳代、秋田県出身、茨城県在住、棋力四段、棋風は振り飛車党、得意戦法は四間飛車美濃囲い。タイトルは秋田県中学生名人、秋田県高校生竜王、高校将棋選手権県代表等多数。丁寧な指導で中学に入っても継続指導をする生徒が続出する人気講師。茨城県つくば市在住でコストコ至近。指導場所はマンションの共用ラウンジかご自宅。指導可能日は月金土の10:00〜19:00

笹田先生:男性、20歳代、奈良県在住、棋力五段、棋風は振り飛車党、得意戦法はゴキゲン中飛車、石田流三間飛車、相振り飛車。日本将棋連盟公認普及指導員#21-5126。81道場ハンドルネームはsspn(すすぺん)。

熊谷先生:男性、40歳代、東京都出身、茨城県在住、棋力弐段、棋風は対抗形。得意戦法は石田流三間飛車、角交換四間飛車、角換り腰掛銀、斜め棒銀、居飛車穴熊。オリジナルの将棋ドリルで初段育成に燃える。Youtubeチャンネル「みのむし」を運営。81道場ハンドルネームはsmileteacher(スマイルティーチャー)。

講師募集のページはこちら
【リンク集】

土浦市役所|最寄の市役所。コロナ情報など。

未来への扉 茨城将棋|茨城県内の将棋情報が満載の掲示板。小中学生向けの大会情報が充実。

日本将棋連盟 公式サイト|日本各地で行われる将棋大会の情報や詰将棋や定跡の教材など多数掲載

ぴよ将棋|おすすめの練習アプリ。相手の戦法を指定できる優れもの。コンピューター相手で気楽です。

将棋ウォーズ|短時間で対局経験を積める実戦型の将棋アプリ。多彩な演出やBGMが素晴らしい。新戦法や囲いのバナーを集めるのが楽しい。

81道場|ネット上の将棋ツールの最高傑作。大会や棋譜の検索、感想戦など多機能。上級者向け。

エキテン|国内最大級の店舗・施設の検索・口コミサイト

おこちゃまスクール|こども向け習い事教室情報のリンク集。お子様の習い事探しにお役立てください!

ジモティー|地元の掲示板。必要なものを必要な人へ。あなたのいらないが誰かの役に立つ。

スクルー|スクルーは、子ども向けの習い事やアクティビティを探して体験できるサービスです。

イータウン茨城|茨城県内の企業・お店・飲食店などを掲載。 イベント・告知・地域ニュースなども募集中。

youtubeチャンネル

ネット設定手順



プロローグ「10級はどんなレベル?」

第1回 9/1(水)am7:00「あたまきん」
第2回 9/2(木)am7:00「キャッチと棒銀」
第3回 9/3(金)am7:00「角の使い方」
第4回 9/6(月)am7:00「まもりの形」
第5回 9/7(火)am7:00「ドラゴンパンチ」
第6回 9/8(水)am7:00「数の攻めと守りの基本」
第7回 9/9(木)am7:00「一段飛車」
第8回 9/10(金)am7:00「最速の練習方法」

【運営者】
土浦将棋塾 本教室
〒300-0816 茨城県土浦市永国東町7-13
E-mail tsuchiura_shogi@ogijii.jp
URL http://ogijii.jp/shogi.html

目次に戻る